one thousand daily life

onuraty.exblog.jp

544.TANGESEIKI LN-7922

前々から気になっていたのですが、我がブロンプトンのクランクやBBが、踏み込むとヨレるというか軋むというか、そんな感じがしていました。
購入して8年、こんなことをしたり、こんなこともあったりでガタがきているのかなぁと思っていましたが、色々と調べているとブロンプトンの純正BBは外側がプラスチック製とのこと。回転系には問題ないそうですが、側がプラスチックというのはなんとも頼りない。ということで、ブロンプトン乗り定番の改造の1つとして、BB交換があるようです。
ということで、私も部品をオーダーしました。それがこちら。

b0290610_17094541.jpeg
丹下精機(HPではあくまでもTANGE SEIKI)のLN7922です。

ということで、早速作業に入ります。
まずはクランクのキャップを外します。

b0290610_17164571.jpg
するとフィキシングボルトが出てくるので、ここは普通にレンチでボルトを外します。
次に出てくるのは特殊工具。その名もコッタレスクランク抜き。なぜか持ってました。(笑)

b0290610_17232382.jpeg
これをフィキシングボルトを抜いたクランクの穴に差し込んで回していきます。

b0290610_17271065.jpg
すると、押し出されるようにクランクが抜けます。

b0290610_17275426.jpg
クランクが汚いのでピカールで磨きます。(笑)

b0290610_17285385.jpg
さて、BBを外そうとしたところ、私の持っている工具で外せないことが判明。なんと、作業がここで中断してしまいました。持っている工具で悪戦苦闘するものの、肝心のBBが外せません。ということで、今日はここで諦めてBB外し用の工具の購入を検討します。(T ^ T)

渋々、クランクを戻し、明日からの通勤に備えます。今度はいつ作業ができるかわかりませんが、この続きは後ほどアップします。m(_ _)m





[PR]
# by happybarrel | 2017-09-24 17:34 | bicycle | Comments(0)